やがて血となり肉となる


いち共働き主婦の食べてみて、作ってみて、買ってみておいしかったもの。
by michiruh1

<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

北海道から名古屋へ。

d0004190_1242449.jpg

いやー、楽しかった、北海道。そしておいしかった。
このレポートはまたのちほど。

さて、昨日無事羽田に着き、ちょうど夕食の時間だったので、手羽先で有名な名古屋の居酒屋、「世界の山ちゃん」川崎店に初挑戦。
先日山ちゃんスナックは食べたけど、本家は未経験だったし。

手羽先(写真は一人分)は胡椒がきいててスパイシーでおいしい。肉のうまみと合い、いくらでもいけそう。
こうしてみると、あのスナックは結構味が再現できていたのね。

ほかにも名古屋料理がいろいろある。どれも安くておいしい。特に味噌串かつが気に入った。
メニューの大半が500円以下というのもすばらしい。

揚げ物メニューが多いので、いっぺんに全部は試せなかったのが残念。
また行こうっと。
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-31 12:04

でっかいどー

d0004190_19331110.jpg

やってきました北海道!
今日から3日間、札幌、小樽をメインにまわる予定。
まずは初日のランチ。
札幌駅前のビルに入っているラーメン共和国へ。
函館の塩ラーメン店、「らーめん家本舗ずん・どう」で、90′sラーメン(850円)。塩とんこつ味で、とんこつでもさっぱりめでおいしい。具の揚げネギが美味。
だんなの頼んだ80′sラーメンは正統派の塩ラーメンでした。
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-28 19:33

らっきょ再び

d0004190_2316550.jpg

台風接近。
なのに、またも恵比寿らっきょで飲む。
さすがにお客は私たちのみ。

いつ来ても居心地がよい。そして何を食べてもおいしい。写真は海老とアボカド和え。

あと新サンマの黒胡椒焼きもおいしかった。
脂ののったサンマに黒胡椒がぴりっときいて美味。
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-25 23:16

山ちゃん

帰り道、雨に降られ、雨足が弱まるまで時間をつぶそうと入ったコンビニで、
こんなものを見つける。

d0004190_2156119.jpg


フリトレー「世界の山ちゃん 幻の手羽先味」。
コーンスナックである。

どうやらスナック菓子の名古屋バージョン特集をやっているらしく、他にもカルビーの「ひつまぶしポテトチップ」など、いろいろ売られている。

しかし、その中でなぜ私が山ちゃんに惹かれたかと言うと。
つい先日、会社の後輩Mちゃん(名古屋在住経験あり)に山ちゃんの話をきいたからである。

Mちゃん「名古屋にある手羽先屋さんの新宿支店にこの前行ったんですよ。安くておいしいんですよ~。あとみそかつとかもあるんです」
私「へ~、なんてお店?」
Mちゃん「山ちゃんです」

そう、この話がなければ、山ちゃんの存在を知らなかったし、たぶん山ちゃんスナックも素通りして、ひつまぶしチップスか何かを買っていたであろう。
これも何かのお引き合わせであろう。(大げさな。)

しかも、Mちゃんは「山ちゃん」と言っていたのだが、
正式名称は「世界の山ちゃん」である!
世界の、である。スケールが大きい。さすが名古屋。
「世界の」まで言われたら、買わないわけにはいくまい。
購入。コンビニで134円なり。

「世界の山ちゃん」について、何も知らないので、ちょっと調べてみた。
確かに値段が安い。
ほうほう、関東にも7店舗もあるのね。手羽先は通販もしているのね。

というわけで、スナックを食べよう。
しかし、山ちゃんの手羽先の味も知らないし、フリトレー買うのも久しぶりだしなあ…。
純粋にスナックの味だけで判断するしかないな。

袋を開けると、とたんにコショウの香ばしい香りが。
確かに袋には「甘い醤油のタレとピリッとしたコショウで味付け」と書いてある。
ドリトスを細長い形にしたようなスナック。色がやや黒っぽいのはコショウか?

食べる。

コショウだ。
味はドリトス系のそれなんだけど、とにかく猛烈にコショウ。後味もコショウ。
辛い。これはこれでおいしいけど、醤油ダレの味はわからん~。
本家の手羽先の味はわからないので、これでいいのかどうかはなんともいえないけど。
コショウ好きな人にはいいと思う。

こうなると、本家の手羽先を食べたくなってくるなあ。
川崎や新宿にもあるみたいだし、今度行ってみるか。

あれ、これってお店の思惑通り?
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-23 22:20 | スイーツ

またもスープカレー。

先週の木曜、用事があって久々に下北沢へ。

下北沢と言えばカレーのお店がたくさんある!
ということで下調べをして向かう。

最初は「茄子おやじ」にチャレンジしようと思っていたのだけど、場所をうろ覚えで行ったため、道に迷い、結局たどりつけず。
第二候補としてチェックしていたスープカレーのお店、「カレー食堂心(こころ)・下北沢店」に向かう。
「茄子おやじ」とは駅の反対側じゃん…。

こちらは無事たどりつけた。
札幌の人気店、「カレー食堂心」の支店。
最近できたらしく、カフェっぽいこぎれいなお店。
店頭にはファッション雑誌、JJで紹介された記事も貼られている。

まだ平日の19時前とあって、お客さんの入りは半分くらい。
お客は女性グループ、若者カップル、男性1人客などさまざま。
そこへカウンターに座る、三十路女おひとりさま。
メニューは数種類ある。
「オクラと納豆のスープカレー」などにも惹かれるが、初めてなので、定番の「骨付きチキンのスープカレー」(ライス付き950円)を注文。

さて、ここのカレーの特徴として、
なんと辛さが100段階から選べるのだ!
ちなみに3が中辛、5が辛口らしい。
10から上の辛さは、段階に応じて追加料金(50~200円)がかかる。
うーん、最初だし、あまりチャレンジするのも危険だ。

注文をとりに来た店員さんに「辛さはどういたしますか?」と訊かれる。
「…4で。」
以前恵比寿のスープカレー屋さんに行ったとき、やはり3じゃ物足りなかったので。
違うお店なのに大丈夫か?

d0004190_231388.jpg

来た。
オーソドックスなスープカレー。
野菜は、ニンジン、揚げたジャガイモ、ピーマン。
ご飯は小さな角切りの海苔が2枚添えてある。
さあ、お味は?

スープを一口、口に運ぶ。
「う!辛…あれ?」

意外と平気だった。
最初の1、2口は辛かったけど、すぐに慣れて飲めるようになった。
コクがあっておいしい。

スープを飲みすぎて、ご飯(小サイズにした)がちょっと余りそうになった。
スープカレーを食べると、いつもスープ単品で飲んでしまってご飯が余ってしまう。普通のカレーだとそんなことないんだけど。
スープカレーって、かなり辛くても平気なものなんだろうか?

鶏肉は柔らかい。
肉に味付けはあまりされておらず、素材の味を生かした感じ。
肉自体もいい味だったけど、もうちょっとスープとなじんだ味付けでもよかったかも。
野菜は、揚げジャガイモがほくほくしておいしかった。

おいしかった。
これ、次はもっと辛くてもいけるな。

ちなみに店のお手洗いに貼られた別の紹介記事には、「お店のご店主は辛さ20番を食べる」と書かれてあった。
う~ん、ご店主でも20番ってことは、100番ってどんなに辛いんだろう?

私も次は10番くらいにチャレンジするか?
いや、無難に6番くらいにしとくべきか?
う~ん、悩む。
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-22 23:16 | 食べ歩き

むつみ屋でラーメン。

用事があって祐天寺へ。
むつみ屋祐天寺店でラーメンを食べる。

むつみ屋は、溝の口店は数年前に行ったことがあるけど、ここは初めて。
メニューがいろいろあって迷うが、「北の恵ラーメン」(800円)にする。
アスパラ、コーン、ベーコン、バターなど北海道の幸(好物)が満載。
夏限定の冷やしバージョンもあったんだけど、お店が冷房効いてたのと、今日は比較的気温も涼しかったので、普通の温かいほうを頼む。
冷え性だからね。

d0004190_043495.jpg


ちなみに、私はラーメンに関して、間口は広いほうだと思う。
こってりのとんこつも夜中でない限り食べられるし、あっさり味も好き。
しょっぱいのも平気だし、具も麺もこれはダメ、というのは特にない(好きなのは細麺だけど)。
好き嫌いが分かれる、というラーメン二郎(蒲田店)も普通に食べられたし。
まあ、とんこつは真に臭くてこってり、と言われるお店のは食べたことがないので、もしかしたら食べたらダメ、な可能性はあるけど。

で、北の恵。
白味噌とミルクベースのスープがおいしい。
具も本場北海道のものだけあっておいしい。ベーコンの味がしっかりしてる。
いわゆる正統派ラーメンではないかもしれないけど、私はおいしければそれでよし!

他の支店との味の比較は、数年前に行ったきりなのでできないです…。
お店自体はこぎれいで、大きな道路に面してないのと時間が早かったのもあって(18時台)、すぐに入れました。

ちなみに、北の恵ラーメンの冷やしバージョン。
なんと、スープがビシソワーズ(じゃがいもポタージュ)+豆乳らしい。
だんな(普通の「北の恵」は好き)は既に試したらしく、「俺はダメだった…」と言っていた。
自分はビシソワーズ好きなので多分おいしくいただけると思うし、試そうと思ってるけど、
これはもう「ラーメン」じゃないんだろうなあ…。
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-17 00:24 | 食べ歩き

かぼちゃご飯

今週はウリ科の野菜特集でお送りしております。

今月の「きょうの料理」でケンタロウさんが紹介していた、「黄金のかぼちゃめし」。
炊飯器でお手軽にできるということで、作ってみた。
最近かぼちゃ食べてなかったし。

d0004190_2050777.jpg


確かに簡単。
きれいな黄金色のご飯に仕上がった。

ほんのり甘くて、ご飯だけで食べてもおいしい。
甘すぎないかなーと懸念してたけど、ほんのり甘い程度なので、他のおかずの邪魔にはならない味。
だんなは甘いおかずが嫌いで、かぼちゃのおかずも普段好きではないんだけど、
これは「意外と食べられる」と食べていた。

「おかずは青魚その他なんでも合う」と書いてあったとおり、和食洋食なんでも合いそう。
ちなみに今日は、ピーマンの肉詰めと豆腐の味噌汁、ゴーヤとツナの和え物だったけど、違和感なく合いました。
彩りがきれいなので、お弁当にもよさそう。

えーと、これで冬瓜とかぼちゃは制覇したし、ゴーヤも使ったし、
あと瓜科で残ってるのは、きゅうりと…すいか?
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-14 21:06 | 料理

夏なのに冬瓜とは、これいかに。

今回の初挑戦食材、冬瓜。

実家では食卓に上ったことがなく、結婚して自分で買い物をするようになってから、初めてスーパーで見かけるようになった。レシピ本でも時々目にするようになる。
夏ごろになるとスーパーの店頭や料理雑誌に出てくるところを見ると、どうやら夏の野菜らしい。
しかし、食べたことがないのでチャレンジする機会のないまま、2年経過。
今回、ついに購入。

d0004190_2303053.jpg


外観。でかい。
4分の1カットで売られているのを買ったが、それでも重さを計ったら700gもあった。
使いきれるだろうか…

本には、「種とワタをとる」と書いてある。
かぼちゃ(南瓜)みたいなものね。そういえばあれもウリ科だものね。
そういえばゴーヤ(苦瓜)もワタがあるな。そこが共通点か!

かぼちゃの下処理と同様、スプーンですくう。

しかし、冬瓜には他の瓜たちと違う点があった。
実もワタも白いので、実とワタの見分けがあまりつかないのだ。
とりあえず触診(?)しながら取るが、ワタもあまりワタワタした感触ではない。
なんとか取ったが、実もちょっと削ってしまったかもしれない。
うーむ、知らない食材とは難しいものだ。

とりあえずレシピ本に載ってた、あんかけ煮を試す。
皮をむいて切った冬瓜をえびと煮込んで、薄味仕立てに。
片栗粉でとろみをつけて、できあがり。

d0004190_23123049.jpg


やや味付けが薄くなっちゃったけど、柔らかくておいしい。
素材自体の味はほとんどなくて、淡白。
でもこの柔らかい食感は、いい。煮物にとても合う。
大根に近い感じ?

スープにしてもいいし、カレーなんかに入れてもおいしいらしい。
もう8月も中盤だし、季節が終わる前にまた使ってみよう。

でもなんで「冬」瓜なんだろう…。
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-13 23:19 | 料理

またカレー。

暑い。
そのせいか、最近カレー率が高い。

今回はタイカレー。
無印良品のタイカレーキットが期間限定で割引(20円引きぐらい)になっていたので、まとめ買い。

タイカレーというと、無印のキットを使うのが定番になっている。
もう数年来のおつきあいになる。
実家にいたときはほとんど料理をしなかったんだけど、
このタイカレーは、私が実家で作っていた数少ない料理のひとつ。
今日はイエローカレーを使用。

d0004190_21344962.jpg


パッケージに載ってるレシピは野菜カレーなんだけど、うちは鶏肉も入れている。
辛くてうまい!やはりタイカレーにはナスが必須ね。

しかし、むかーし初めて作ったときは、
いちばん辛くないイエローカレーでも辛くてびっくりしたもんだけど、
今となっては、(辛いけど)普通に食べられるようになってしまった。

やっぱり辛さって耐性がつくもんなんだなあ…。
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-09 22:52 | 料理

自分史上最高ムースショコラ

d0004190_18102023.jpg

出会ってしまった。
虎ノ門のフレンチ?「ル・プティ・トノー」にて。

なぜ「フレンチ?」かというと、パスタランチ(1000円)があるから。
そして働いてるのは陽気なフランス人。
鼻歌を歌いながら店内を徘徊している。
いいなあ、こういう所で働きたいなあ。

ランチもなかなかだったけど、追加で頼んだデザートのムースショコラ(300円)が絶品!
濃厚で、しかもふわっと溶ける。
普通濃厚だと、最初はおいしくてもだんだんくどく感じてくるんだけど、不思議とそれがない。
その証拠に、一緒に頼んだコーヒーに口をつけないままほぼ完食。

いやー、おいしかった。

最近、期せずして食関係で自分史上最高ものによく出会う。
これもブログのご利益?
[PR]
by michiruh1 | 2005-08-08 18:10


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧