やがて血となり肉となる


いち共働き主婦の食べてみて、作ってみて、買ってみておいしかったもの。
by michiruh1

<   2005年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

納豆チャーハン

ふう。やっとネット復旧した。
とりあえずひとつずつアップしていこう。

まずは先日の補足記事から。というか、本来はこれくらい書くつもりだったのさ。

d0004190_21424253.jpg
先日載せた、納豆キムチ卵チャーハン。
私の「1人ごはんの時に、一皿で無理やり栄養とってやる!」メニューのひとつである。
もっぱらレシピ本を使う私が、珍しく自己流で作っているメニューでもある。

今回作ったのは数回目なんだけど、やっと自分の中で作る手順が固定した。
ので忘れないうちに書いておこうっと。

1.納豆は付属のタレを加えて、軽くときほぐしておく。ピーマンは8ミリ角くらいに切る。長ネギはみじん切りにする。卵はときほぐして、軽く塩こしょうする。
2.フライパンにサラダ油をひき、ネギを炒め、さらにピーマンを加えていためる。しんなりしたら、白菜キムチを加える。
3.キムチが温まったら、ご飯を加え、ほぐしながら炒める。
4.ご飯がほぐれてまんべんなく炒められたら、ほぐした納豆を加えて混ぜあわせる。
5.しょうゆ少々で味を調え、最後に溶き卵を加えてご飯全体にからめる。卵が大体固まったら完成。

前は納豆投入のタイミングに失敗して、納豆がフライパンにはりついて後片付けが大変、という事態に何回か陥った(笑)。
ご飯をいためてから、なるべくフライパンに直接触れないように混ぜればいい、という案に落ち着いた。
他の具材の味が淡白なので、キムチは多めに入れたほうがおいしい。

こんなカンタンメニューでも、自己流メニュー初心者としてはかなり試行錯誤をした(笑)。
世の中のシェフやメニュー開発の人たちって、ホントにすごいんだなーと実感。
きっとひとつのメニュー完成のカゲには、計り知れない苦労と失敗があるのだろう…

また何か新しいもの我流で作ってみようかな。
もちろん1人の時に。
家族を道連れにするのは勇気いるし、一回失敗すると一気に信用なくすからね、経験上…。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-30 22:20 | 料理

早くも休憩。

d0004190_15191560.jpg

散策に疲れ、鎌倉ミルクホールでお茶。早すぎるぞ。

ロシアンティー(紅茶にジャムが入っている)を飲む。
オレンジマーマレードが紅茶にほどよくなじんで美味。

追記。
ここは老舗の喫茶店&バーで、昔の店舗そのままのレトロな店内がすてき。
メニューも、コーヒーから、昆布茶、フロート、プリンアラモードにチーズケーキまで多種多様。
コーヒーを頼むと、なぜかピーナツがお茶請け(?)についてくる。
そんなところもすてき。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-30 15:19

鎌倉ランチ。

d0004190_13215965.jpg

狙っていた穴子丼のお店が激混みで入れず、急遽予定変更。
鎌倉で有名なドイツパンのお店(らしい)、ベルグフェルドでサンドイッチ。
ドイツパン系の硬いパンって苦手だったけど、ここのは美味。ハムもうまい。


追記。
ちなみにデザートにキルシュトルテ(さくらんぼの洋酒漬け入りのケーキ)も食べました。ちょっと洋酒が強いけど、スポンジがキメ細かくておいしい。
持ち帰りパンは迷った末買わなかった。
しかし、帰ってパン特集の雑誌を見ると、ベルグフェルドが載っていて、「リボン型のクロワッサンは土日限定、バターの風味が絶品」と書いてあった。
リボン型のクロワッサン?
あったよ!買わなかったよ!しまったー!
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-30 13:21

鎌倉。

d0004190_12513079.jpg

相変わらずパソコンの調子が悪い。正確にはADSLの通信状態が悪くてネットに接続できない。
ネタたまってるのにどうしてくれる。

今日は鎌倉に来ている。
枯山水の庭を見ながらお抹茶を飲む。
風流じゃ。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-30 12:51

納豆メニュー

d0004190_1616128.jpg

パソコンの調子が悪くて更新できず。
とりあえず昨日の晩御飯。納豆キムチ卵チャーハン。

ひとりだとホント適当だな…
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-29 16:16

昼ごはん

d0004190_1865124.jpg

月末恒例(?)、赤坂ナガノベーカリーのパン。

タンドリーチキンのピタパン、エビと卵とブロッコリーのパン、ずんだパン(枝豆あんだっけ?)。

またまたどれも美味!
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-27 18:06

塩豚をつくる。

とある料理掲示板で、「塩豚」を作ったとの書き込みを読む。
塩豚、そういえば最近作ってないなあ。

ということで作ってみた。(こんなんばっかりだ)

d0004190_21165680.jpg
塩豚。
豚の塊肉に塩をすりこんで、冷蔵庫で3~5日熟成したものです。
これをゆでたり煮たりして食べます。

うちは、根菜と煮込んでポトフにするのが定番です(というか、それしかやったことがない)。
毎年冬に一回は作るんだけど、今年はやっていなかった。
作ろう。ちょうど寒いし。

d0004190_21315296.jpg
塩を洗い落として軽く下ゆでした塩豚と根菜を鍋にいれ、水から煮込む。
沸騰してから弱火で一時間。
じゃがいもを入れて、さらに煮る。


これだけ。
塩豚からダシが出るので、味付けもいらない。
時間はかかるけど、ほんとに簡単。

d0004190_21372018.jpg
完成。

わたしは性格的に、気長に煮るとか、そういう料理が向いてるみたいですな。
逆に、炒め物とか、手早さ重視な料理はよく失敗する(笑)


d0004190_21375627.jpg
コショウかマスタードで食べる。

久々につくったが、塩豚はやはりおいしい!
かめばかむほど味が出る感じ。

ダシを吸った野菜もいいお味に。
ニンジンは、ダシで煮ただけとは思えないくらい、甘みが引き出されている。
レンコンは煮込むともっちりした食感になって、これもおいしい。
じゃがいもはほくほく、大根も柔らかい。(自画自賛?)

塩豚はゆでて刺身風で食べたり、トマトと煮込んだりしてもおいしいらしい。
今度やってみなきゃ。

早く肩ロースが特売にならんものか…。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-25 21:55 | 料理

結婚式二次会。

d0004190_23391528.jpg

インターコンチネンタルホテル東京ベイで、大学の後輩の結婚式二次会に出席。

後輩(新婦)はとてもかわいかった。

お食事もとってもおいしい!立食とは思えないクオリティ。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-23 23:39

北海道スープカレー

よく、ブログに「○○(食べ物)が好き」と書いている私。
ほんとは何が好きなんだ、と突っ込みたい方もいることでしょう。

答え: その全部だ!
しかも、まだ書いてないものもいっぱいあるぞ!

しかし、これは、間違いなく5本の指に入ります。
カレー。
インドカレーから、タイから、洋食から家のカレーまで何でもOK!

d0004190_017495.jpg
というわけで、今回のテーマは、お取り寄せ第3弾、北海道のスープカレーでございます。
スープカレー、気にはなっていましたが、今回初めて注文しました、楽天で。
ああ、すっかり三木谷社長のいいお客さんだよ…。

今回頼んだのは、「南屋」のスープカレー他のセット。
ここのはココナッツミルクベースのスープに、チキンレッグが丸1本入っているらしい。

レトルトなので、熱湯で数分温めてできあがり。お手軽。

しかし、皿に移す段になって、ひとつの疑問が生じた。

「あれ、これってご飯と一緒の皿に盛るべき?分けて盛るべき??」

スープカレーを食べるのも見るのも初めてなので、
スープというのがどのくらいサラサラしているのかがわからない。レトルトだし。

参考の写真で見る限りは、ご飯はご飯、カレーはカレーで皿を分けている。
でも洗い物が面倒だな…うーん。
まあ初回は分けてみるか。どっちみち洗い物はダンナの担当だし(笑)。

器に盛ってみると、思った以上にサラサラのスープ状だった。
ジャバジャバと器に流れ込むスープ。盛る、というより「注ぐ」に近い。
よかったー。おうちゃくしてご飯の器に直接注いでいたら、エライことになるとこだった。

d0004190_0234757.jpg
このように、チキンレッグが丸ごと入ってます。
あとはにんじんとレンコンの特大の輪切り。
スパイス(ハーブ?)の葉っぱがスープに浮いている。
チキンレッグは、ちょっと触っただけで、骨から身が離れるくらい柔らかく煮込まれている。


d0004190_0294643.jpg
食べる。

ん、意外と辛い!(パックには「中辛」って書いてあるけど)
最初は甘みがあって、その後辛さがおそってくる。でも心地よい辛さ。
チキンはもちろん、にんじんやレンコンも柔らかーく煮込まれてておいしい。

スープはスパイスの辛さの中にココナッツミルクの甘さがほどよく出ていて、でもタイカレーほどミルク味が前面に出てきてないので、ココナッツミルクがだめな人でもいけると思います。

ちなみに私はスープ&具をご飯にかけて食べていましたが、
だんなはご飯をスープの皿の方にひたして食べていました。どっちでもいけます。
スープカレーの正しい食べ方を知ってる人がいたら教えてくださいませ。

おいしかった。完食。
あとは「天竺」というお店のやはりスープカレーと、「南屋」のルータイプのカレーもセットになってました。これも今度食べねば。

やっぱりカレーはいい!!
そういえばなんで今まで取り上げてなかったんだろ、不思議。
「大事なものって近すぎて気づかなかったりするよね♪」 なんだそりゃ。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-23 00:54 | お取り寄せ

アンゼリカのパン

d0004190_20425141.jpg
ここ2,3日パソコンの調子が悪くて更新できなかったので、まとめて投稿。

みそパンで有名な下北沢のパン屋さん、アンゼリカに行く。
もう、ほんとに7、8年ぶりに入りました。いつ下北行っても混んでて入れないんだもの。
今日はたまたま空いていたので、迷わず入る。

d0004190_20462270.jpg
こじんまりした昔ながらの店内は、数人お客さんが入ると、もういっぱいに。
私が入った直後に入店整理が始まる。さすが。
ツナパンの手書きの値札が、ほぼ「シナパン」になっているのもほほえましい。
どれもおいしそうだなあ。ビン入りの青森リンゴジュースにも惹かれる…。

迷った結果、王道のみそパン、カレーパン、あんぱんを購入。
レジ前であわてて撮ったので、ややブレててすいません。
いずれも1個150円前後。

d0004190_2054840.jpg
その後用事があったので、その日は食べられず、次の日の朝ごはん&昼ごはんに。
帰る途中もいいにおいがして仕方がなかったよ…。



朝ごはんにみそパン。和風でぴったりか?
みそパン、数年ぶりに食べましたが、やっぱりおいしかった!
ふわふわのパンにみそ味が絶妙にマッチ。
生地に練りこんである白ゴマもいいアクセント。

昼ごはん。カレーパンとあんぱん。
なんか学生時代を思い出すな。
ここのカレーパンのパンはもっちりタイプ。あぶらっぽすぎずおいしい。
カレーも、「これぞカレーパンのカレー!」という懐かしい味。

あんぱんは、2日目なのでちょっとかたくなっちゃってましたが、
あんはやはりおいしかった!
ぬうう、当日夜中にでも食べるべきだったか(←太るからやめとけ)。

ほかにも、くるみみそパンとか、卵カレーパンとかいろいろバリエーションがありました。
今度はそれも食べたい…
やっぱり今度下北に行ったら、混んでて並んででもはいろーっと。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-20 21:05 | お持ち帰り


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧