やがて血となり肉となる


いち共働き主婦の食べてみて、作ってみて、買ってみておいしかったもの。
by michiruh1

カテゴリ:食品( 10 )

さくらんぼ狩り

週末、社員旅行で山形へ。

生まれて初めてやってきました、さくらんぼ狩り!!
さくらんぼ大好きな私にとってはまさに夢のような企画。わーい!

d0004190_0213311.jpg


ちなみにハウス栽培のさくらんぼでした。
ハウスの中を歩き回って、赤くて大きい実を選んで取るのです。
場所によっては脚立も使う。楽しい!!

社員旅行なのでタダだけど、普通に行くとここは20粒で1200円らしい。

d0004190_0235277.jpg


こんな感じで取れました。

その場で数粒試食。
もぎたてのさくらんぼは甘くて旨い!最高!

買って帰ろうかと思ったけど、まだ産地でも出始め(ハウスものと露地ものの境目の時期らしい)でお値段高めだったので買わず。
安いパックでも1200円くらいしてたからなあ…。

ちなみに箱にキレイに詰められた最高級の佐藤錦も売ってました。
お値段5000円なり!8000円なんていうのもあった。

いちどでいいから食べてみたいなあ…。
[PR]
by michiruh1 | 2006-06-12 00:29 | 食品

お買い物♪

西武クラブオンのポイントが貯まってもらった商品券の期限が、もうすぐ切れる。
でも2000円なので、ストッキングくらいしか買えないのよね…。
化粧品買うのが一番無難だけど、今のところストックがあるしなあ。

そーだ、デパ地下で、普段買わない食べ物を買ってみよう!

というわけで、渋谷西武の地下にある高級スーパー、ガーデンズへ向かう。
店内をぐるぐる回って迷いまくり、結局以下の品々を買う。

d0004190_1513199.jpg


資生堂パーラーのレトルトカレー2つ(各500円ちょい)、浅草今半の牛肉れんこん(380円)、サンダルフォーのオレンジハチミツ(525円)。
あと、この前なかったチーズおろし(400円弱)も買う。

今のところ、オレンジハチミツだけ食べました。
アカシアハチミツしか食べたことなかったので、いちど違うのが食べてみたくて。

そんなにハチミツに詳しくないので、違いはよくわからないけど(笑)、
きも~ち、さっぱりした味な気がする。
あと、少しマーマレードの味に似てる気がするのは、「オレンジ」のイメージにだまされてるんだろうか。それともほんとにそうなの?
誰か詳しい人教えて。

他のも食べたらレポートしまーす。
[PR]
by michiruh1 | 2006-06-05 01:58 | 食品

あたり前田の

野菜が高い今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は比較的値段の安い白菜でミルク煮を大量に作って食べ、
スーパーで「値段の変わらない漬物がお得」というポップを見て、それもそうだと思い、白菜キムチを買い、なんだか白菜ばかり食べています。

しかし、今日のテーマは白菜ではなく。

あたり前田のクラッカー。

1度は聞いたことがあるフレーズだと思う。
自分で使ったことはなくても、一定の年齢以上の人々が使うのを耳にしたことはあるはずだ。
実物は見たことがないけれど。

しかし今日。

スーパーでお菓子を買うときは特売専門なので、通常の菓子の陳列コーナーにはあまり行かないのだけど、今日珍しく菓子コーナーに足を踏み入れてみると、

d0004190_20491619.jpg


売られていた。「前田のクラッカー」が。

も、もしや、これが「あたり前田のクラッカー」のクラッカーか?!

メーカーは「前田製菓株式会社」とある。

そして、よーく見ると、パッケージ左上に馬の絵とともに「あたり前田の」文字が!
こ、これだったのか!
しかしなぜ馬?

となると、やっぱり実物が試してみたい。
百聞は一見にしかずって言うし(?)。
購入。155gで123円なり。

さっそく食べる。
パッケージにもあるように、ミニサイズのクラッカー。
クラッカーの表面には「M」の刻印が。前田のMか。

塩味のいたってシンプルなクラッカーでした。
リッツより塩味が薄い感じ。
ミニサイズなので、なんか乗せたりつけたりではなく、このまま食べるんだろうな。
前田製菓のHPにもあったけど、お酒のおつまみにぴったりな感じ。

というわけで、この記事は缶チューハイを飲みながら書いてます。
ういー。
[PR]
by michiruh1 | 2006-01-13 21:02 | 食品

レトルトカレー

ああ、主婦なのに。

最近レトルトカレーをよく買ってます。
300円台くらいのちょっと高めのやつ。

いや、さすがにだんなには出さないけど。
平日帰りが遅くなったときの1人晩ご飯とか、休日の1人お昼ごはん用に。

d0004190_20212015.jpg



今回買ったのは、銀座の老舗・ナイルレストランのチキンカレー。
お店は行ったことあるけど、実はムルギーランチしか食べたことない。
店主のナイルさんもパッケージに出てる。

d0004190_20363857.jpg

玉ねぎみじん切りがベースの、レトルトとしてはかなりちゃんとしたインドカレー。
お値段するだけあって、具もきっちり入ってます。
辛くしたい人には、別添えのスパイスもついている。

おいしい!鶏肉が柔らかい。
玉ねぎがほんのり甘くておいしい。
最初は甘みがあるんだけど、後からどんどん辛くなってくる。
スパイスのきいた本格的な味。かなり辛い。
これで辛さが5段階の下から2番目か、ひー。
私は別添えのスパイスを使わなくても十分だわ。

レトルトとしてはやや高めだけど、
お店に食べに行くよりは安く手軽に食べたいときにはちょうどよい。
あー、またナイルレストラン行きたくなってきたわ。

あとは有名なお肉屋さんの三田屋のカレーとか、横須賀海軍カレーとか気になってます。
その辺もいずれ試そう。
自炊しろよ…。
[PR]
by michiruh1 | 2005-12-10 20:46 | 食品

北の便り

d0004190_22133146.jpg

北海道土産(自分への)第一弾。
大泉洋プロデュースのスープカレーのスープ。

お土産用レトルトスープカレーはいっぱい売っていたのだが、これはスープだけがレトルトでついていて、具は自分で好みのものを加えるというもの。
レシピも付いている。
2食分で1200円くらい。

大泉洋については
「『水曜どうでしょう』という番組に出ている、北海道出身の芸人さん」ぐらいの知識しかない。
なのになぜ買ったのか?
答え:売り上げで一番人気だったから。
単純…

レシピはいろいろあったが、やはり王道のチキンカレーに。
近所のスーパーにチキンレッグが売ってなく、骨なしもも肉で代用。

d0004190_22183068.jpg

肉と野菜をフライパンで炒めて器に盛り、温めたソースをかける。簡単。
おお、見た目はそれらしくなってるじゃないか。

お味は、うーん、もうちょっと辛くてもいいかなー。
別添えのスパイスを足してみたが、やや粉っぽさが残る。混ぜ方が足りなかったか。

でも自分で具を選べるのはなかなか楽しい。

スープカレーは、今のところ試した中で一番好きなのは南家かなー。
しかし、まだまだ試してないものもたくさんある。
がんばらねば。がんばるものじゃないけど。
[PR]
by michiruh1 | 2005-09-13 22:13 | 食品

この豆腐野郎!

タイトルに意味はありません。

d0004190_2150810.jpg
さて、以前、ユニーク豆腐、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」(商品名)で私の心をわしづかみにした、三和豆友株式会社の製品、「やっこ野郎」でございます。
近所のスーパーでも、三和豆友の取り扱い製品が増えてきて、これもしばらく前に置かれるようになったもの。(以前は「豆腐屋ジョニー」だけだった。)
前から存在には気づいてたけど、1人で食べるには量が多い(400g)のと、値段も安くはないので(298円)、なかなか買う機会がなかった。
今回50%引きになってたので、買うことにした。

名前もユニークだが、さらにこの形!
ジョニーも異様に細長~い形でユニークだったけど、
「やっこ野郎」もひょうたん型で負けてない。

d0004190_2201668.jpg
さらによく見ると、パッケージには、
「喧嘩上等 やっこ野郎 生ビールとお前がいればそれでいい!」
と書いてある。
いいよぉ、こういうの大好き。

肝心の味ですが、おいしかったです。
豆乳の味が濃くておいしい。
見た目だけ奇をてらった食品、というのも多いけど、
これは中身も上等、というのがいい。

やっぱり男は見た目も中身も大事よね!

d0004190_2253355.jpg
おまけ

パッケージを開封して見て気がついたんだけど、
これ、容器の先端部分が、カギ状になっている。
未開封のときはフィルムで隠れてて気がつかなかった。
フックのようにひっかけられる形になっている。
なんでだ?

d0004190_228532.jpg
というわけで、意味ないけどキッチンラックにひっかけてみた。
意味ないけど。ほんとに意味ないけど。
[PR]
by michiruh1 | 2005-07-04 22:10 | 食品

ひつまぶし茶漬け

d0004190_21371376.jpg
今日のお昼ご飯。
だんなの名古屋出張みやげ第二弾、ひまつぶし、おっと、ひつまぶし茶漬け。
ひつまぶし、うなぎを細切りにしてご飯とまぜたもの、ですね確か。
これの茶漬け版らしい。

数日前、「出張土産なんでもいいよ~」とだんなに言ったら、これを買ってきました。
「これちゃんとひつまぶしなのかな~、うまいのかな~」と言いながら。
じゃあなぜコレにしたのだ。

今まで食べる機会がなかったので、とりあえず今日のお昼の一品に。
具の真空パックと、茶漬けの素がそれぞれ個包装でパックになっている。
ご飯にこれを乗せて、お湯(お茶じゃないのよ)をかけるだけ。

d0004190_2140411.jpg
できあがり図はこんな感じ。
即席なので期待してなかったんだけど、意外とちゃんとしている。具は真空パックなので、ちゃんとうなぎの細切りが入ってるし。

食べる。
おお、ちゃんとひつまぶしだ!
うなぎもちゃんとしてるし、味もワサビがきいていておいしい。

おいしかった。
乾燥三つ葉なんかも入ってるし、即席茶漬けとしてはかなり上等じゃないかしら。
6食パックだったので、また平日の夜食にでもしよっと。

もし名古屋方面で土産に困ったら、おすすめでっせ、ひつまぶし茶漬け。
[PR]
by michiruh1 | 2005-05-01 21:53 | 食品

豆腐屋ジョニー・試食編

d0004190_2246242.jpg
3月28日の記事で紹介した豆腐、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」(商品名)の続報。

その名前と異様に細長い形状でハートをわしづかみにされ、買っただけでほぼ満足してしまっていた。しかし食べ物ブログであるからには、それで終わりというわけにはいかない。やっぱり味のレポートもしないとね。


d0004190_22501839.jpg
パッケージを開ける。下からべりべりっと封(ふた)をはがしていく。長い。
うーん、やはり普通の豆腐を開けるのとはなにか勝手が違う。
スプーンですくって、ざる豆腐風に盛って食べるとよいと書かれているので、そのようにする。


d0004190_2253911.jpg
器に盛る。シンプルにかつお節だけかける。
こうなると、もはやジョニーも長い形も関係ない。
味が勝負である。




食べる。
OH、デリシャス!(なぜか英語)
豆腐自体に甘みがあって美味。
豆乳をしっかり使っているからだろうか、クリーミーでこくがある。
しょうゆをかけてもいいけど、豆腐だけでも十分味があっておいしい。

これ、友達の家とかに持ってってもウケそう。
最初はパッケージごと見せて、それからお皿に盛る。
もしくは、容器ごと器やトレーに乗せて、容器からすくって食べても楽しそう。
薬味をいろいろ用意して、各自お好みで乗せたりしてね。
もちろん味もGOODだし。

ジョニーよ、あんた見かけだおしの男じゃなかったんだね。


d0004190_2304046.jpg
ちなみに今日晩ご飯で一緒に食べたのはこれ。
ちらしずしと、煮豚(つくりおき)、お味噌汁。
ちらしずしは、五目ちらしの素使ったんでお手軽だけど、錦糸玉子は自分で作りました。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-02 23:11 | 食品

うみゃ~

d0004190_0462636.jpg
更新一日空いちゃいました。というわけで二連続投稿・第一弾。
まずは昨日の晩ごはん。
愛・地球博開幕記念(?)、名古屋の味噌煮込みうどんです!

こないだ写真だけのっけた、だんなの名古屋出張みやげ。
「名古屋といったら山本屋の味噌煮込みうどんらしいよ!」と友達に勧められ、リクエストして買ってきてもらいました。

ちなみに、名古屋在住経験のある会社の後輩にあとで聞いたところ、
正確には「山本屋」という店と「山本屋総本舗」という2つの店があって、
どちらも「元祖」だと主張しているらしい。どこの観光名物も…。
友達が言ってたのはどっちだったんだろう。

d0004190_0465737.jpg
ちなみにこれは「山本屋総本舗」のほう。
一箱3人分で、特製味噌とうどん、それぞれ一人前ずつ個包装されてます。
オススメの具が説明書きに書かれている。今回は鶏こまぎれ肉、ねぎ、油揚げ、卵を入れることに。
調理は「土鍋で」と書いてあったが、うちにはない!
普通の鍋でつくる。

d0004190_0472650.jpg
お湯をわかし、沸騰したら味噌を溶き入れ、具とうどんを入れて2~3分煮込んで完成。う~ん、お手軽ですばらしい。


d0004190_0475953.jpg
完成。器に移して卵を落とす。ちょっと彩りが足りなかったかなー。
あ、箸置きはあくまでブログ用の演出です。普段はまったく使ってません(笑)。

味噌煮込みうどんは初体験。
見た感じ、つゆはカレーうどんのようにどろっとしている。あれの味噌版と思ってもらえればよい。
後輩には、「結構変わった味ですから、最初食べたらびっくりするかも」と言われた。
どんな味なんだろ。

食べる。
あれ?味が薄い?
かなり味噌が濃いって言われてたのに。
水の分量間違えたかな?私がみそ味に鈍感なのか?それとも風邪ひいたか?
…なんて疑問はすぐに解消した。

底のほうに食べ進むにつれ、味が濃くなっていく。
単に味噌が底のほうに沈んでたんですね。ちゃんちゃん♪
だって、つゆの色が濃いから気がつかなかったんだよ…。

確かにみそが濃く、かなり甘めのどっしりした味。
私はみそ好きなのでおいしかったけど、みそが苦手な人はキツイかも。

あと、麺が相当硬め。
私は麺は硬めが好きだけど、それでもちょっと硬いと思った。
説明書きには「硬いと感じるかもしれませんが、これが山本屋総本舗の麺です」と書いてあったけど、真ん中の芯が残りすぎな気がしたので、煮こみが足りなかったかもしれない。
次回は表示より少しだけ長めにゆでてみよっと。

具は全部味噌に合ってて、いけました。
特に後輩おすすめの卵がヒット。
生~半熟くらいで麺にからめるとおいしい。味噌のくどさも適度に中和される。

最初はボリュームが足りないかなと思ったけど、つゆを飲むとかなり満腹になります。
おいしかった♪
でも味が濃いので毎日は食べられないかも。

最近はスーパーで名古屋フェアーなどもやっているので、都内でも買えそうですね。
味噌好きは作ってみよう!
そして、食べる時には必ず底からかき混ぜよう!
[PR]
by michiruh1 | 2005-03-31 23:14 | 食品

蒼い眼をした豆腐屋?

週に一度行く、2駅先の大型スーパー内を歩いていたときのこと。
豆腐売り場をぶらぶらしていると、豆腐コーナーにあるまじき単語が視界の端をよぎった。

「ジョニー」

繰り返して言うが、ここは豆腐や油揚げが売っている豆腐製品コーナーである。納豆もあったから、正確には大豆製品コーナーか。存在してふさわしい単語は「にがり」「有機丸大豆」「老舗の味」「京都」などのはずである。
最近流行のブランド銘柄豆腐で人名があるとしても、「~右衛門」「~乃介」などが妥当だ。なぜにジョニー??

しかし、確かに書いてある。
「豆腐屋ジョニー」

正式にはこうだ。「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
商品名である。

いや、ホントですから!話つくってないですから!

ほら。
d0004190_22492184.jpg


しかもパッケージには「OKINAWA BLUES」の文字。
じょ、ジョニーって・・・外人?
私の脳裏には、白い上っぱりを着て、「ヘイラッシャイ」とカタコトの日本語を話す、大きな体躯をした蒼い眼の豆腐屋の姿が浮かんだ。
まさか・・・いや、沖縄なら考えられなくはない。

米軍を退役した初老の軍人が、突如日本文化に目覚め、豆腐屋に弟子入り。数年間の苦しい修行の末、ついに自分の店を出す。南国の風に吹かれながら遠い祖国に思いを馳せるジョニー。

んなわきゃないか。

パッケージをよくよく見ると、「製造者:三和豆友株式会社」とある。住所は茨城県。
なんだ、退役軍人じゃないのか、ちっ。

d0004190_2249526.jpg
このように、豆腐コーナーに置かれていた。
しかも、この豆腐、異様に長い
周りの豆腐と比べてもらえればわかるが、数倍の縦長さだ。
豆腐の黄金率(?)など完全に無視である。


380g(約1丁強)で298円。
豆腐としては決して安くはない。
が、しかし、

こんなオモシロイもの買わずにいられるかぁ!


d0004190_235764.jpg
買って帰る。
家に帰って見てみると、改めて長い。意味なく長い。
木べらと比べてみても、ひけをとらない。
ほんとは売り場で普通の豆腐と比べたかったんだけど、ちょうど店員さんが品出しにきちゃって写真が撮れなかった。
ちなみに容器の底は舟形になっている。

説明書きには「すくって器に盛り、ざる豆腐のようにしてお召し上がりください」とある。
とりあえず、1人では食べきれない量なので、開封は週末まで待つことにする。
食べるとなると、パッケージ破らなきゃなんなくなるし。
味のレポートはまた後日。

まあ、パッケージだけでほぼ満足してますけどね。
豆腐ジャケ買い。なんだそりゃ。

ちなみに2枚目の写真で上に写っている「男」と書かれた豆腐も、三和豆友の製品である。
商品名は「水もしたたる男前豆腐」。

ステキだ!ステキすぎるよ、三和豆友!!


ちなみに三和豆友株式会社のホームページ見つけました。
http://www.sanwatouyu.co.jp/

モノマガジンの賞や日経デザイン賞などをもらっている斬新な豆腐会社らしい。
ジョニーのストーリーは書かれてなかったが。

ホームページにもステキすぎる仕掛けがいっぱい!
「がんも番長」「厚揚げ番長」などの商品もある(通販もできる)。
なんと商品のテーマソングが聴けるコーナーまである。
必見だ!!
[PR]
by michiruh1 | 2005-03-28 23:29 | 食品


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧