やがて血となり肉となる


いち共働き主婦の食べてみて、作ってみて、買ってみておいしかったもの。
by michiruh1

カテゴリ:お取り寄せ( 4 )

またまたお取り寄せパン

連休に入ったので、またまた天然酵母パンのお店Fluffyでパンをお取り寄せ。
ヤマザキ春のパン祭りのポイントも無事たまったことだしね♪
白いお皿が増えたわ。

d0004190_626019.jpg


2000円と3000円のセット(送料別)がある。写真は2000円のスイートセット。
数ヶ月に1度の贅沢。うふふ。

今回は、シナモンパンにブリオッシュ、ワッフルにダブルチョコのパン。
どれもおいし♪

特にワッフル!
トーストしてはちみつとバターで食べるんだけど、カリっとして最高!
カフェ気分が味わえます。うーむ、優雅だ。

天然酵母のパンは時間が経つと硬くなりがちなのだけど、トーストして食べると焼きたてのふわふわ&もちもち感が復活するので、できたて以外は甘いパンでも必ずトーストして食べることをお薦めします。

おやつ込みなので、ついいつも甘いパンのセットを頼んでしまう。
プレーンな食パンとかも食べてみたいけど、通販のセット販売がメインなので、2人家族では、冷凍してもやや量が多いのが悩ましいところ。お店があれば絶対通うのに!
ああ、近所に誰かいればシェアで頼むのになあ。
[PR]
by michiruh1 | 2006-05-03 06:37 | お取り寄せ

松坂

我が家に松坂がやってきた。慶子ではない。もちろん大輔でもない。
牛だ!正確には牛の肉だ!

d0004190_02340.jpg


どうしようどうしよう!って自分が頼んだにもかかわらず動揺するくらいプチパニックに陥る。
だって、あの高級牛といえば松坂って代名詞になってるくらいの松坂牛ですよ!

冷凍で薄切りの切り落とし肉(こま切れ肉みたいなものか?)とは言え、100g600円!
ありえない、我が家的にありえない。
いつも肉は100g100円が基本なのに!100g200円はおろか、150円以上でもめったに買わないのに!
100g500円超なんて、去年のお正月に作った、なんちゃってローストビーフ用に買った牛ブロック肉くらいだよ。あれもおいしかったが。

しかし、薄切り肉で600円かい…
ちなみに、牛丼用のタレ(瓶入り)もついてました。ややお得な気分。

d0004190_073920.jpg

というわけで、さっそく牛丼を作る。
今までで最もお高い牛丼だな…。

タレにみりんや酒、水を足して薄めたものを鍋で煮立て、玉ねぎと肉を煮る。
もう、生肉触っても柔らかいんですよ、なんかいつもと感触が違う(気がする)。
肉は火を通しすぎないよう、細心の注意を払う。煮すぎて硬くしちゃったら台無しだからね。
100万円のヴィンテージワインをデキャンタに注ぐソムリエくらいに細心の注意を払う。注いだことないけど。

人生初松坂。どきどき。

おいしい!!!!!!
タレのおいしさもあるかもしれないが、肉の味が違う。
噛み締めるほどに味が出る感じ。肉自体に濃厚な旨みがある。
いつもは味の違いに頓着しないだんなも、「これはおいしい」と言っていた。
さすが松坂様!すごいぜ!

d0004190_0131590.jpg

肉の大きさ的に無理があるのだが、無理やりすき焼きにもしてみた。
これも特製タレを薄めてベースに使用。
やっぱりうまいよ~~~。

冷凍ものでこれなので、きっと生はもっとおいしいんだろうな。
産地に行くとやっぱり安いらしいんだけどね…。(だんなのご両親が昔転勤で三重にいたので)

ちなみに、同封のパンフを見たところ、冷凍でなくクール便で来るすき焼き用の大きめカットの薄切り肉は、
400gで6000円近くするらしい…。

宝くじでも当たらないとムリね…買ったことないけど、宝くじ。
[PR]
by michiruh1 | 2005-11-26 00:24 | お取り寄せ

北海道スープカレー

よく、ブログに「○○(食べ物)が好き」と書いている私。
ほんとは何が好きなんだ、と突っ込みたい方もいることでしょう。

答え: その全部だ!
しかも、まだ書いてないものもいっぱいあるぞ!

しかし、これは、間違いなく5本の指に入ります。
カレー。
インドカレーから、タイから、洋食から家のカレーまで何でもOK!

d0004190_017495.jpg
というわけで、今回のテーマは、お取り寄せ第3弾、北海道のスープカレーでございます。
スープカレー、気にはなっていましたが、今回初めて注文しました、楽天で。
ああ、すっかり三木谷社長のいいお客さんだよ…。

今回頼んだのは、「南屋」のスープカレー他のセット。
ここのはココナッツミルクベースのスープに、チキンレッグが丸1本入っているらしい。

レトルトなので、熱湯で数分温めてできあがり。お手軽。

しかし、皿に移す段になって、ひとつの疑問が生じた。

「あれ、これってご飯と一緒の皿に盛るべき?分けて盛るべき??」

スープカレーを食べるのも見るのも初めてなので、
スープというのがどのくらいサラサラしているのかがわからない。レトルトだし。

参考の写真で見る限りは、ご飯はご飯、カレーはカレーで皿を分けている。
でも洗い物が面倒だな…うーん。
まあ初回は分けてみるか。どっちみち洗い物はダンナの担当だし(笑)。

器に盛ってみると、思った以上にサラサラのスープ状だった。
ジャバジャバと器に流れ込むスープ。盛る、というより「注ぐ」に近い。
よかったー。おうちゃくしてご飯の器に直接注いでいたら、エライことになるとこだった。

d0004190_0234757.jpg
このように、チキンレッグが丸ごと入ってます。
あとはにんじんとレンコンの特大の輪切り。
スパイス(ハーブ?)の葉っぱがスープに浮いている。
チキンレッグは、ちょっと触っただけで、骨から身が離れるくらい柔らかく煮込まれている。


d0004190_0294643.jpg
食べる。

ん、意外と辛い!(パックには「中辛」って書いてあるけど)
最初は甘みがあって、その後辛さがおそってくる。でも心地よい辛さ。
チキンはもちろん、にんじんやレンコンも柔らかーく煮込まれてておいしい。

スープはスパイスの辛さの中にココナッツミルクの甘さがほどよく出ていて、でもタイカレーほどミルク味が前面に出てきてないので、ココナッツミルクがだめな人でもいけると思います。

ちなみに私はスープ&具をご飯にかけて食べていましたが、
だんなはご飯をスープの皿の方にひたして食べていました。どっちでもいけます。
スープカレーの正しい食べ方を知ってる人がいたら教えてくださいませ。

おいしかった。完食。
あとは「天竺」というお店のやはりスープカレーと、「南屋」のルータイプのカレーもセットになってました。これも今度食べねば。

やっぱりカレーはいい!!
そういえばなんで今まで取り上げてなかったんだろ、不思議。
「大事なものって近すぎて気づかなかったりするよね♪」 なんだそりゃ。
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-23 00:54 | お取り寄せ

はじめてのおとりよせ・うなぎ

d0004190_2234626.jpg
ついにやってしまいました。お取り寄せ・・・。

ああ、禁断の世界に足を踏み入れてしまった。
今でさえあちこちで食べ物を買っているというのに、この上日本全国からお取り寄せなんて始めたらどうするんだ。我が家の家計は食費で押しつぶされるのか?
…とりあえず節度を持って臨もう。自信はないが。

d0004190_22393159.jpg
というわけで、記念すべきお取り寄せ第一回は、うなぎ!
またうなぎかよ!
すいません、先週の(3月20日「和のこころ。」参照)はイレギュラーだったんです。
これはもともと注文してたんで。

うなぎの名産地、浜名湖のお店「山吹」の蒲焼セット。
このお店は去年社員旅行に行ったときから気になっていたんです。そのときは買わなかったけど。

d0004190_22464137.jpg
ちなみに、一番目と二番目の写真の間は、こういう状態になってました。
けっこう包装が厳重。この間のクスクス(過去ブログ参照)とすいぶん違うなー。
お取り寄せは、荷解きして商品が出てくるまでの過程もわくわくして楽しい。

というわけで、今日の晩ごはんに。
同封の説明書には、「魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、皮→表の順に焼くと香ばしく召し上がれます」とある。レンジやフライパンの調理法も書いてあったけど。
ほー、いつもパックのうなぎは、レンジか熱湯であっためたことしかなかったよ。

「郷に入っては郷に従え」「長いものには巻かれろ」がモットーの私。
グリルは使った後の処理が面倒だが、その通りにやってみることにする。

意外とうまく焼けました。グリルから取り出すときにちょっと身がくずれたけど。
でも一回に焼くのは2枚が限界かな。2枚でもちょっと串が重なる。

d0004190_22543825.jpg
完成。食べる。

柔らかい!!!!
身がほんとにとろけるよう。
実は骨がちょこっとだけ気になったけど、うなぎ自体が柔らかくて味がいいのでOK!
(ちなみにだんなに聞いたら、だんなのうなぎは骨は全く気にならなかったとのこと。まーこれはうなぎの個体差だからしょうがないのかなー。私のはたまたま骨太なヤツだったのだろう)

あと、グリル調理。これほんとに優秀でした。
皮がぱりっとして、身が湯せんの時のようにヘンに柔らかくなったり、またはレンジの時のように硬くなったりせず、ちょうどいい食感に仕上がる。
やはり先達のいうことは聞いてみるもんだ。

ああ、やはりはまってしまいそうだ、お取り寄せ。

ちなみにこの「山吹」。
実は都内の三越の地下にも支店があることをあとで知る…。

…まあいいや、お取り寄せは現地から送ってもらうことに意義がある。
送料無料だったし。
[PR]
by michiruh1 | 2005-03-27 23:12 | お取り寄せ


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧