やがて血となり肉となる


いち共働き主婦の食べてみて、作ってみて、買ってみておいしかったもの。
by michiruh1

紫いもに挑戦

d0004190_2373798.jpg
初食材にチャレンジ!

紫いも。しばらく前に話題になりましたね。
目にいいと言われるアントシアニンが豊富です。
最近は近所のスーパーでも見かけます。

ウチは2人とも目を酷使する商売なので、
どーにか食事に取り入れられないものかと思い、買ってみました。

今回初めて実物を見たんですが、じゃがいもより大きいんですね。
普通のじゃがいも袋に3個でいっぱいという感じ。
これは種子島産らしい。ほー。

d0004190_23113165.jpg
切ってみる。
もっと濃い紫かと思ってたんですが、白い部分と紫の部分が混ざっている感じ。
生の状態だと色が薄いのかな。

やはり家にある本では、紫いものレシピは見あたらない。
スーパーの惣菜コーナーにサラダが売っていたので、
まねしてサラダをつくってみることにする。

d0004190_23171076.jpg
「いも類は蒸すとうまい」と、以前なにかの料理本で読んだので、
時間があるときは、蒸すようにしている。確かにおいしくなるし。
メンドウだけど丸のまま蒸し器にかける。
蒸してる間も、甘~いいいにおいがしてきます。
30分ほど蒸して、竹ぐしがスッと通るようになったら完成。

d0004190_23195948.jpg
蒸した状態。
キレイな紫色になっている。
いもによって、濃い紫になるのと、そうでもないのがありました。


試食してみる。ほくほくでおいしい!
さつまいもに近い味。このまま食べてもいいかも。

熱いうちに皮をむいてつぶし、マヨネーズ、塩こしょうで調味。

d0004190_23221412.jpg
できあがり。

なかなかおいしかったです。甘くてほくほく。
ただ、マヨネーズだけであえたら、ちょっともそもそした感じになっちゃいました。いもの状態次第では、生クリームや牛乳などを加えて柔らかくするとよいと思います。
次の日、生クリームを加えてみたらいけました。

食材としては、さつまいもと同じ感覚で使えると思います。
てんぷらとか、小判型にしてお焼きっぽくしてもいいかも。
また研究してみよっと。

ちなみに、

だんなにはイマイチ不評でした…。

そういえば「さつまいもって甘くて、ご飯のおかずにはちょっとね」
って前に言われた気が…。(男の人って、ご飯に甘いおかずはダメって人多いんだよね)

忘れてたよ…。

でも、女の人やお子さんにはウケるはず!
[PR]
by michiruh1 | 2005-04-08 23:41 | 料理
<< 人生初スフレ ママの味 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧